肌を傷めないクレンジング

肌荒れしないクレンジングとは

肌荒れの原因として、意外と多いのがクレンジングです。

何故クレンジングが肌荒れを起こしてしまうか、そこには複数の原因があります。

 

一つ目はメイクが落としきれていない場合です。

アイメイクや小鼻の周りなど、ちゃんと落としきれずに寝てしまう事で、肌に老廃物が蓄積されていき、カサカサになったり、くすみの原因になっているのです。

 

二つ目が、使用しているクレンジング剤の問題です。

特にオイルクレンジングは、メイクがよく落ちる代わりに、肌への負担が大きいのが特徴です。

乾燥肌の原因は、実はオイルクレンジングだったという人も少なくありません。

このように、間違ったクレンジングで肌を傷めてしまはないように、ポイントがあります。

 

まずアイメイクや口紅等の頑固なメイクは、専用のクレンジングで落とし、その他の部分は肌に優しいクレンジング剤で、優しく落とします。

クレンジングを洗い流す際は、ぬるま湯を使用します。

洗顔後はしっかりスキンケアして、保湿してあげましょう。

 

クレンジングで肌を傷めてしまう事の無いよう、今一度見直してみましょう。